ニュース

ニュース詳細

~国東半島宇佐地域世界農業遺産「応援商品」~

update

  ヤクルトヘルスフーズ(株)(大分県豊後高田市:本社)が県産の「ケール」と「大麦若葉」を原料とした新商品「ヤクルトの国産ケール青汁」・「ヤクルトの青汁緑のまもり」を平成29年9月25日(月)から全国のドラッグストアなどで発売することとなり、9月22日に同社代表取締役社長 筒井 博之 氏、取締役生産部長 井口 孝幸 氏が大分県知事 広瀬 勝貞 氏に報告に訪れました。
 両商品は、国東半島宇佐地域世界農業遺産の全国展開する商品としては初めての「応援商品」として登録され、両商品のパッケージには、「シンボルマーク」と「応援メッセージ」が表示されており、同遺産の認知度向上が期待されます。

 

報告の様子