ニュース

ニュース詳細

平成28年度世界農業遺産小学生作文コンクール表彰式を開催しました

update

 国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会では、世界農業遺産に対する関心を高め、理解を深めるため、平成27年度から次世代を担う国東半島宇佐地域の小学校6年生を対象に世界農業遺産をテーマとした作文コンクールを実施しています。今年度、地域の22校から78点の応募があり、特に優れた6点の入選者に対する表彰式を開催しました。どの作品も、地域にある世界農業遺産に対する思いや関わりについて新しい視点でみつめ、自分の住む地域について思いを新たにするものとなっていました。
 会場では、最優秀賞を受賞した佐藤 愛莉(さとう あいり)さんが「身近な宝物」を発表しました。 ※入選作品はこちら

日時

  平成29年3月27日(月)13:30~14:00

場所

  豊後高田市役所(豊後高田市是永町39番地3)

作文コンクールテーマ

  「私のふるさと世界農業遺産」

副読本

  ・「木が食料を生む~クヌギ林とため池がつなぐ農林水産の輪~」
    (発行:国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会)
  ・「カブトムシ山に帰る」(出版:汐文社 著者:山口 進)

応募点数

  78点

入選者

 最優秀賞 1名

   国東市立武蔵東小学校6年 佐藤 愛莉(さとう あいり)さん
    「身近な宝物」

 優秀賞  2名

  ・国東市立旭日小学校6年 難波 莉桜(なんば りお)さん  
    「私たちにできる事から」
  ・豊後高田市立田染小学校6年 不死原 琴海(ふしはら ことみ)さん
    「世界農業遺産『田染』との出会い」

 入選   3名

  ・杵築市立大内小学校6年 植村 泰成(うえむら たいせい)さん
    「ため池を大切に」
  ・杵築市立北杵築小学校6年 髙山 聖菜(たかやま せいな)さん
    「クヌギ林とため池が育む食料」
  ・杵築市立大田小学校6年 金光 琴子(かねみつ ことこ)さん
    「祖父と祖母から学んだこと」

表彰式のようす

   
                          ※植村 泰成(うえむら たいせい)さんは欠席